フラッシュモブが苦手な理由

ちょっと前にすごく流行った「フラッシュモブ」。動画配信サイトなどでいくつか見たことがあるのですが、ほ~面白いなあとも思うのですが正直少し苦手だったりします。

ショッピングセンターなど人の多く集まる場所で、単なる一人のお客さんのようにしていた人が突然パフォーマンスを始めたかと思うと、別の場所にいる一人の客も実は仲間で、パフォーマンスに合流する。また別の場所にも一人、あっちにも一人こっちにも一人・・・と、何食わぬ顔をしていた隣のショッピング客が次々と加わっていく様子は、もし自分がその場にいたらちょっと怖く感じる気がするのです。

何食わぬ顔で人混みに紛れているけど、実はその場の人たちをあっと言わせることを目論んでタイミングを伺っているという点が、そのーなんというか、テロっぽいというか・・・。

なので結婚披露宴とか、そもそもがエンターテイメントであるような場であれば全然抵抗を感じないし、それどころかすごく楽しそうだなと思います。

実際に経験してみればまた違った感想を抱くかもしれないけど、動画を通じて得ている印象はどうしてもそんな感じ。

 

あと「フラッシュモブ」という単語がなんかダサく聞こえる、というのも少しあるのかも!超個人的な感覚ですけど^^

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


フラッシュモブが苦手な理由」への 2件のコメント

  1. こんばんは。

    ああ、あれフラッシュモブっていうんですね。名称知らなかったけど直ぐにわかったワ。文章での説明がウマーイ( ゚Д゚)

    喫茶店に一人で入って、とりあえずお冷やが出てきたと思ったら、店に居る人がみんな仲間で、肩を組んで歌い出して、、、

    あれもドキドキしそう。

    終わった後に、仕掛けられた人が本当のところはどう思ったのか知りたい気も。

    1. たっこ、褒めてくれてありがとう^_^

      なんか落ち着かない気分になりそうよね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です