エンディングノートを作ろう (2)

さて、自分に万が一のことが起こっちゃったとき遺された人が困らないよう、事務的に必要なことなどをまとめておくエンディングノート。

実際作り始める前に、
●何を書くかリストアップし、
●どんなモノに記していくか、
構想を練っておこうと思います。

 

何を書くか

  1.  相続について
    ・相続するもの
    ・分配
    ・必要書類と印鑑のありか
  2. 家について
    ・登記書類と印鑑のありか
  3. 各種解約について
    ・生命保険
    ・銀行口座
    ・年金
    ・健康保険
    ・クレジットカード
    ・電話(固定&携帯)、電気、ガス、水道
    ・インターネットサービスのアカウント
    ・上記すべてにつき、解約時に必要となる書類と情報
  4. 猫について
    ・新しい飼い主探しに協力してくれそうな人リスト
    ・猫たちの特徴まとめ(病歴、性格など)
    ・動物病院の情報
    (・・・いかん、猫のこと書きだすとしんみりしてしまう・・)
  5. 葬儀について
    ・希望する形式
    ・連絡してほしい人リスト
    ・遺骨の処理or加工or保管方法の希望

 

どんなモノに書くか

  1. シンプルでほのかにおしゃれ感があり、
  2. バッグに入れて持ち運びやすく、
  3. 書類もすっきりまとめておけるモノ

がいいなと思います。

大事なことを書くから、重厚な雰囲気の高級ノートもいいかもと思いましたが、今後何度も書きなおしたりするだろうから、気軽に手を入れたり整理したりしやすいものがいい・・・

ってことで、

  • リングノート
    開いた状態で安定するので書きやすく、書き損じたとききれいに破れる
  • クリアファイル(書類を種類ごとに入れておく)
    オフィスでよく使う片開きのものは意外とバサッとなりそうな気がするので、上だけ開いている薄いやつがいいかな
  • ファスナーケース
    ↓こういうの。ノートと書類をまとめて入れればすっきり!
  • サイズはA5で
    書類はA4が多いはずですが、バッグにぽんと入れやすいほうがいいのでA5!

 

全部100均で揃っちゃうね!

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です