『防寒対策』って、間違ってるから。

秋から冬にかけて、いたるところで目にする『防寒対策』ということば。

変だから!!!!!

アナウンサーでも口にしているので疑問に思わない人も多いでしょうが、構成している文字の意味を考えてみましょう。

『防寒』は、寒さを防ぐこと。
『対策』は、何らかの事象に備えること。起こっても困らないような準備をすること。

だから、寒くても困らないようにするという意味で、どうしても『対策』を使いたいのであれば、
寒さ対策
です。

『対策』を使わなくていいなら、
防寒
で十分。

ここまで分解しなくても、ことばに敏感な人であれば聞いた瞬間に気持ち悪さが走るはず。
アナウンサーを仕事にしている方にはもっと敏感になってほしいな・・・。

 

ところで昨年冬、地元南海放送のラジオを聴いていたとき、パーソナリティーのこんな言葉が耳に入ってきました。

「インフルエンザが流行しています。寒さ対策、してくださいね。防寒、必要ですよ。」


心の中で拍手を送りました!胸がすっとしました。

そのパーソナリティーは、フリーアナウンサーのクマモトフミさん。番組名は、「モーニングディライトブリーズ」でした。

クマモトフミさん、ありがとう。

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です